Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4、山口

4歳の頃、山口県の新南陽に引越し。
父がちり紙交換(古紙回収業)を始める。
父は「どこかの会社に勤める」という発想を持っていなかった。
この仕事はそこそこ当たったらしく――父は「おいの腕は日本一やったさい」というが、5割引して「そこそこ」――だいぶ暮らしが楽になったようで、電池を入れてボタンを押すとくるくる回る「ライダーベルト」や、ガンダムのプラモデル(ザク?)を父が誇らしげに買ってきた。子供心に(これってちょっと違うのでは……?)と疑問を抱くも、腰に巻いて変身したり接着剤で手をベトベトにしたりして、けっこう楽しんだ。

父はボロいトラックから「古新聞、古雑誌、並びに云々」と自分の声で吹き込んだテープを大音量で流しながら仕事をする。助手席に座らされる日はとても恥ずかしく、苦痛だった。
が、集めた新聞や雑誌を売るために古紙回収場に行くと、かわいい絵本や立派な童話集をタダで貰えるのが楽しみでもあった。
本が好きでなければ今の職を得ることもなかったと思うので、図らずもきっかけを作ってくれた父には感謝をしている。ちょっとだけ。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。