Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファックス10メートルを前にして

うどんぐらいしか食べる気がしない。

なんて甘えたことばかり抜かしているわけにもいかねえと仕事に着手。
「10人に電話取材しなければならない」というのが憂鬱の種だったのであるが、5人でよいことに気づいた途端に気持ちが軽くなった。
夕方、円滑に取材終了。
が。
息抜きに……と、徒歩3分のところにある本屋に行ったのが間違いやった。
文庫本を8冊も買い、5000円以上の出費。
月末にバイト代を貰ったとたん、金づかいが荒くなってしまった。

夜になって、親父から電話。
「21歳の子から言い寄られて困っとっばってん、どがんしたらよかね」
楽しそうでなにより。
その後、母親に電話をした。
親父がトレーナー1万枚を仕入れてきて、トラックから下ろすのに四苦八苦しているという。
1枚500円で売り、最終的には500万円をゲットしようと企んでいるらしいが、どうなることやら。
続いて、高校生の妹に電話。
妹は、親父との折り合いが最悪になり、夏からひとり暮らしをしている。
母親によると、家賃や学費を除いた生活費を、すべてバイト代でまかなっているという。
週休2日でスーパーのレジを打ち、しかも学校に通っているだなんて、わしよりはるかに働き者である。
妹が家を出ると言い出したときには「堕落の道へまっしぐらだ!」と心配して反対したが、今のところ杞憂に終わっている。
というより、わしのほうがよっぽど堕落しているのであるが、ともかく、今は懐もあたたかいことだし、何年も前から「服買って靴買って」とせがまれていたことだし、たまには姉さんヅラしてみようと思い立ち、なにが欲しいか受話器に向かって尋ねると、
「えーと、なんか欲しいもんあったけ。待ってよ、考えるけん……」
この機会を逃すまじと、焦って考えている。
ひとり暮らしをしてみると、欲しいものの種類が変わってきて、そのうち案外と物欲が減っていくんじゃないかと思う。たぶん、悪いことではない。
あんまり考え込んでいるので、「参考書でも買ってあげようか?」と茶化すと、
「そうや! 電子辞書買って」
ときたもんだ。わしでさえやっと広辞苑を購入したところやのに、電子辞書とは生意気な! しかし、なぜか衣類をねだられるよりも嬉しかった。少し予算オーバーやけど、明日パチンコで取り返すから……否! 明日は締め切りだっちゅうの! ほれ、やりなさい。こら、本読むのも終わってからにしなさい。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。