Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒尾の杉村一樹騎手!

門別競馬場で行われた、スーパージョッキーズトライアル2010(SJT2010)の第2ステージ。
荒尾の杉村一樹騎手が、逆転優勝を果たした。
杉村騎手は盛岡競馬場で行われた第1ステージをトップ通過しながら、第2ステージの1戦目で惨敗して、4位に転落した。ところが2戦目――ラストレースで、鮮烈な差し切りをぶちかまし、ワールドスーパージョッキーズシリーズの地方代表騎手の座を手に入れた。
杉村騎手は、ほんの少しの差で逆転されて優勝を逃した3年前のSJTの無念を晴らしたのだ。

しかも、3年前に逆転優勝した高知代表・赤岡修次騎手や、第2ステージの1戦目を勝って一度はトップに踊り出た北海道代表・服部茂史騎手と杉村騎手との関係は、ものすごく深い。
SJT史上、最もドラマティックな結末。
ああもう興奮しすぎてアドレナリンが出っ放し。
3年前のSJTは、競馬の神様が張った伏線だったのか。
これはどこかにたっぷり書きたい。どうしても書きたい。
ビンゴー!
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。