Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月~師走ダイジェスト(その3)

●12月4日(水)「エンドレス嘔吐」
午後1時から8時まで嘔吐が止まらなかったので、タクシーに乗って病院へ。
検査を受けながらのたうちまわるも、午前1時の嘔吐を最後に、点滴が効いたのか吐き気がぴたりと止まる。と同時に猛烈な空腹を襲われる。去年同じ症状で入院したときも、ひとしきり暴れたあとはケロッとしていた。が、熱があったので、そのまま入院することに。
病院から連絡を受け、心配した両親が、高速道路を使って京都にやって来た。とても悪いことをしてしまった。

●12月6日(金)「復活」
熱も下がって元気になり、暇なので、喫煙室で煙草を吸っていると、「毛細血管が細くなるから、できるだけ吸わないように」と、通りすがりの看護婦さんに諭された。
エコーやら心電図やらの検査では、どこも悪いところは見つからなかった。
血圧が低いが、わしくらいの年齢の女子にはままあることだそうだ。
原因があるとしたら、ストレスか婦人科系、とのことである。うーむ。
ストレスが溜まるほど仕事(本業)をしていないのに。ちゅうか、あまり考えたくないけれど、10月に仕事納めをしているような気がする。この状況がストレスの原因だったりして。まさか。
原因はメシだと思う。メシをちゃんと食えば、ちゃんとしたメシを食っていればこんなことにはならないはずだ。
最近寒いので、食料を買い出しに行くのが億劫である。そういえば、なにも食わないでいるのが苦にならなくなってしまっている。
もう、晩メシを干し芋で済ますようなことはやめようと心に決めて退院。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。