Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月~師走ダイジェスト(その1)

日記を1ヶ月さぼっている間、早く日記を書かねば! という焦りが、わしの心のなかで蠢いていた。
まとめ書きによって強引に帳尻を合わせつつ、4月から(日付上は)毎日つけていたこの日記であるが、とうとうギブアップして本日から仕切り直すことにした。
てなわけで、サボった間の動向をダイジェストで。

●11月23日「万馬券ゲット」
京都12レースにて、競馬を始めてから4本目(今年3本目)の万馬券を獲った。馬連で14500円。JCダートのイーグルカフェの単勝も獲った。
象牙色の長靴風ブーツ(防寒用)とキャスターつきバッグ(旅行用)を買った。

●11月24日「何も言えなくて・・・淀」
淀の馬主席(ペアシートというのかな)にて観戦。バイト先の客Aと。客Aが仕事の取引相手のためにツテを使って予約した席をドタキャンされたらしく、代わりにわしが出動することになったのだ。どうせ競馬場に行く気やったし、いいっすよ~、と、安請け合いしたのが間違い。客Aより先に競馬場に来ていたわしは、淀へ向かう道中の客Aから、携帯を通じて2000円分の馬券を頼まれた。結果、はずれ。それはいいのであるが、客Aは競馬場到着後、「1万円札を崩してから返すね」と言ったっきり、わしに金を借りたことを忘れてしまった。というより、返したつもりになったんだと思う。やばい。しかし、言わなきゃ、言わなきゃ、と焦るうちに最終レース終了。中山JCでマグナーテン(4着)から、単、複、馬単裏表、ワイドで勝負して臍を噛んだものの、なぜかファルブラヴ(1着)の単複を獲り、阪神メインのキーンランドスワン(1着)の単勝も獲ってしまったわしは、全敗の客Aに対してどうしても「金返せ」と言えなかった。
わしも収支は大幅にマイナスなのであるが、言えなかった。いくじなし。
客Aから出走取り消しの返還馬券500円をプレゼントされて喜んだふりをし、「馬主席」と書かれた名札を「記念に持って帰ったら」と言われて「わーい!」とはしゃいだふりをし、ずうううっと気をつかい――二度とごめんだと思った。
そもそも、店に来てもらおうという下心があって誘いに乗ったというのに、「つい最近まで『糖尿』で入院してたんや……」なんて言われたら、「飲みに来て」と言えねえじゃねえかこの野郎。
客Aの「一般庶民は滅多に来れない席に連れてきてやったぞ」という満足気な表情を眺めながら、近いうちにホステスを辞めようと決意した夕暮れであった。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。