Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都競馬場

久々の淀。東京メインのフローラステークスに間に合うつもりで家を出たのだが、余裕で遅刻。引っ越して淀が遠くなったことを忘れていた。電車に乗ってる時間はたいして変わらんのだけど、自宅から最寄り駅までチャリで15分かかるからな~。しかし、買えなくてよかった……という結果だったので、ホッとする。もうけたぜ!(byつるぴかハゲ丸)
京都メインのアンタレスステークスは、3300円分の馬券を買って3300円の払い戻しという見事なトリガミ。
東京の最終レースは、出走する度にあやかりたい、あやかりたいと呟きながら馬券を買っている「ヨロコビノサイフ」の単・複を購入。悲しみの財布事件が勃発した直後なので、今回はとりわけあやかりたかった。結果、3着。この馬の馬券が当たると、配当にかかわらず嬉しくなる。
そして京都最終。わしの本日のメインレース。狙い馬はゼンノケイマ。ギラリと光る三白眼が、なにかやらかしてくれそうな雰囲気を醸し出す馬だ。パドックでも、見事な馬っぷりを披露していた(ように見えた)。休み明けのプラス20キロもなんのその。しかも、鞍上は川原正一騎手(最近お世話になりっぱなしだ)。
で。
ゼンノケイマ&川原はやっぱりやってくれた。逃げて粘って2着。複勝の配当は990円もついた(馬連&馬単&三連複は万馬券だったが、こういうときに限って買ってない)。
全レース終了後、競馬場内の「シグネットホール」のスクリーンで、香港のクイーンエリザベス2世カップを観戦。エイシンプレストンが勝って、みんな大喜び。考えてみりゃ、日本のレースだと、応援している馬はみんなバラバラなので、ウインズや競馬場で「一体感」を味わうことはあまりない。一体感を味わうのが目的ではないので、それはそれでええんやけど、というか多くの人が落胆しているときにこっそり喜びを噛み締めることはものすごく快感なんだけど、こういうのもいいよな~。
で、22時半現在、23時から放送される「情熱大陸」を見るために、京都河原町にあるネットカフェに来ている(安藤勝己騎手の特集なので)。間違えて1時間半も前に入店してしまったため、時間を持て余し、日記を更新している次第でございます。
自宅にテレビはあるんだけど、アンテナ(でいいのかな?)を突っ込む穴が見つからず、引っ越して2ヶ月経った今も、マイテレビはただの箱のままだ。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。