Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹川賞 in平和島競艇(その2)

ほかにも、レースの合間に場内を練り歩いていたサンバチームとか、売店で売ってるきゅうりの塩もみ一本100円のなんともいえないたたずまいとか、ハンバーガーが30円で買えるクーポン券をゲットできずに落ち込んでいたところ(そもそも平和島行きの動機はこれだった)、幸運にもクーポン券が地面に落ちていて人知れず狂喜しながらこっそり拾ったことなど、印象的な出来事がたくさんあった。

レースに関しては、まだ味わい方がわからない。まあ、ペラとは? ツケマイってなに? 「スタート展示」ってどこを見たらええの? という状態なのだから仕方ない。しかし、競馬をはじめた頃は、自分が買ってる馬がどこにいるのかわからなくて、あれあれあれ~といううちにレースが終わることが多かったのであるが、競艇は6艇で行われるので、舟券の当たり外れはわかる。ただ、早いうちに勝敗が決まるので(ゴール寸前で順位が変わることはあまりないんじゃないかと思う)、スタートしてから最初のコーナーまでに、観戦の集中力を高められるか否か、そこにハマるかハマらないかポイントがあるのではなかろうか。
結果に関しては、触れないでおく。
楽しいことばかりのめくるめく一日でした。あくまでも。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。