Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱雀ステークス

わしの最愛の馬はフサイチユーキャンだ。しつこくてごめんなさい。
ユーキャンは、今年4月に引退した。
引退することを知ったときには、淋しい淋しいとメソメソしたり、無事に繁殖に上がれたことを喜ばなくては、と必死で自分に言い聞かせたりしていたのであるが、この頃やっと引退を受け入れられたように思う。って、まだ1ヶ月も経ってないんだから、「やっと」というのは大袈裟か。わしは大袈裟ばっかしやな。

ともかく、本日の京都メインは、ユーキャンが去年と一昨年に走った朱雀ステークス。
ミスキャスト(1着)軸の流しが当たった。ミスキャストはマイル戦ではかなり強いと踏んで買ったので、嬉しかった。馬単2330円也。
と、自画自賛の馬券だったのであるが、よく考えたら、ミスキャスト=マイル強しは、色んな人からの受け売りでした。今成績を確認してみたら、今日の勝ちを入れてマイル戦4戦4勝ではありませんか。安田記念、出るのかな?
で、イケハヤブサの複勝も買っていたので、長い写真判定の末にハナ差の3着が確定したときには思わずよっしゃと声が出た。複勝で2040円の配当なんて、なかなかお目にかかれませんぜ。
笠松の川原正一騎手にお世話になるのは今年何度目だろう。イケハヤブサは単勝14番人気。この馬が3着に来たおかげで、3連複は5万馬券っすよ(もちろん買ってないけどさー)。川原様が中央競馬に参戦した日は、必ずといっていいほど馬券に絡んで帰っていくような気がする。

しかし、朱雀ステークスで儲けた金は、最終レースに突っ込んでおじゃんになった。
毎週毎週このパターンの繰り返しで、いいかげん嫌になってくる。
が、少なくとも、ユーキャンの仔がデビューする日までは、競馬をやめることはできんと思う。わしはその日に「やっと」という感慨を持つのだろうか。
ミスキャストの母ノースフライトは、マイルが得意な馬だったという。
ユーキャンも、朱雀ステークスは勝てなかったけど、マイルが得意な馬だった。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。