Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二発屋」からもらった勇気(その1)

自分のツイッター(http://twitter.com/inoue_oaks)を、セルフ広報Twitterにしようとたくらみはじめた頃のこと。私の本を誰かがTwitterで宣伝してくれる→売れまくる→重版かかる→印税がっぽり。てな妄想を繰り広げていた。日に日に皮算用に拍車がかかって、フォロワーの多い有名人を物色する始末。でも、面識もない人に「宣伝プリーズ」とは言えないよなあ……。

そんなある日。「フォロワーの多い人ランキング」を見ているときに、はたと思い出した。私、有吉弘行さん(http://twitter.com/ariyoshihiroiki)と飲んだことがある! 40万人以上のフォロワーを抱える芸人さんと、一緒に飲んだことがある!! 有吉さんに、ダメモトで擦り寄ってみるか!?

もう5、6年前になるだろうか。競馬を愛する芸人さんたちと酒井一圭さんが、Umapというユニット(岩手のUMAPとは別物)を組んで、新宿のロフトプラスワンでトークライブを行った。ライブ当日、ちょうど東京にいた私は、軽い気持ちで新宿へ向かった。

パソコン競馬ライターの市丸博司さん(佐賀の嬉野出身)をゲストに迎えて繰り広げられた、Umapのトークライブ。すごく面白かった。Umapの方々とは何度かお仕事をしたことがあり、みなさんが面白いことは知っていた。しかし飛び入り参加(?)の有吉弘行さんの言動には、度肝を抜かれた。

有吉さんは競馬をそれほど知らないようだった。にもかかわらず、「競馬大喜利」等で観客&出演者をわらかす。オリンピックと世界陸上くらいしかテレビを見なくなった私にとって、有吉さんのイメージは電波少年=過酷なヒッチハイクのままだった。いやはや、こんなに面白い人だったとは……。

打ち上げの居酒屋に向かう道すがら、誰かに「有吉さんて面白いんですね!」と言ったことを覚えている。打ち上げでは、50人近くの大人が、ライブの話や競馬の話で盛り上がった。打ち上げも楽しかった。なにを話したか忘れてしまったが、有吉さんともしゃべった。2~3回はしゃべったと、思う……。

やっぱり、二言三言しゃべったことがあるくらいで、「本を出すから宣伝プリーズ」なんて言えない。でも、40万人以上のフォロアーを抱える人に宣伝ツイートしてもらった暁には、10万部売れるかもしれないじゃない。私は身もだえながら、有吉さんのブログを読み、またしても度肝を抜かれた。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。