Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物書きと芋けんぴ屋を兼業する可能性の有無

船橋競馬場で開催されるJBCまであと2日。
Funa1ブログ(http://blog.livedoor.jp/funa_1/)に、JBCにまつわるエッセイを寄稿した。よかったら読んでみてください。
内田利雄騎手からのメッセージ(フロム韓国)が掲載されているが、JBCに騎乗するA騎手やY騎手からのメッセージも掲載される予定なので、乞うご期待。

現在発売中の「優駿」11月号に、藤岡佑介騎手のインタビュー記事が掲載されている。
これまたよかったら読んでみてください。
藤岡騎手は、サマーウインドでJBCスプリントに挑む。
もし勝てば、めでたいGI初制覇だ。

今日はホテルにこもって原稿を書いたり業務連絡をしたり、昼寝をしたりして過ごした。
いくらでも眠れそうだけど、あんまし寝すぎるとしんどいからなー。
2時くらいまでは起きてようか。

原稿料が振り込まれてホッ。
カード会社からの催促電話が鳴りやんでフゥ。
このところ、超「貧すれば鈍する」だった。
やっぱしお金は大事だな。
経費やギャラの交渉をちゃんとしてから仕事に臨むべきだと、痛感している。
自分のためにも、競馬ライターを目指す若者たちのためにも。
「オークスの原稿料は高いからなあ」って言われるくらいでないと。
「高いけどおもしろいからなあ」って言われるくらいでないと。
理想と現実は違うけど☆
とにかく、競馬のことを書いて生きていくために、書き続けていくために、ちゃんとすべきところはちゃんとしないといけない。
交渉しようそうしよう。
めざせ守銭奴。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。