Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞

ダイワエルシエーロ。「ル」を巻き舌気味に、ふたつ目の「エ」にアクセントを置いて、目を見開いて青筋立てて叫びたい。エルシエーロ。エルシエーロ。エルシエーロ。声に出して読みたい馬名だ。
てなわけで大外18番エルシエーロ! から馬券を買ったのだが、直線半ばで諦め、静かな気持ちで勝負の行方を眺めることになった。
強かった。
ダンスインザムードのイメージビデオを観ているような気がした。
サラブレットってきれいだな、と思った。変かな?

競馬終了後は、名古屋の<B><A href=http://k-bar-umanari.hp.infoseek.co.jp/> K-BAR うまなり</A></B>さん企画の「桜花賞観戦ツアー」に便乗して、神戸三ノ宮の<B><A href=http://k-bar.jp/>K-BAR</A></B>さんにおじゃました。
うまなりさんと同じく、こちらのマスターも、もちろん大の競馬好き。ただひとつ違うのは、名古屋のお店が「傷の舐めあい系」(ごめんなさい)なのに対して、神戸のお店は「本気で勝ちを狙う系、しかもホントに勝っちゃう系」な雰囲気だということ。なんつって、常連でもないのに勝手なことをいってすいません。でも、神戸のマスターは桜花賞の馬券をかなりいわしたらしく、一方、名古屋のマスターは「本命エルシエーロ」と知ると、あるじの馬券がそのままお店に滲み出てるなーと妙に納得してしまったんす(あ、怒らないで)。
と、とにかく、どちらのお店も、商売っけのない、競馬好きにはたまらないバーだ。今度は祝杯をあげに行きたいであります。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。