Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKマイルカップと風呂問題(その1)

朝9時に起きると、体がべとついて、頭もかゆかったので、淀へ行く前に入浴することにした。
わがアパートは共同風呂だが、住人同士が一緒に入浴することはない。ドアノブにぶらさがった札が「どうぞ」となっているときに、一人で風呂を使うというシステムになっている。風呂を使っている間は札を「入浴中」の側にひっくり返しておく。
昨年の終わり頃、ダンボール製の札がだいぶくたびれてるなと思っていると、家主兼管理人のおじいさんが新しい札を作って取り替えていた。見ると、マジックで「ぞうぞ」と書かれていた。「どうぞ」の旧仮名遣いなのだろうか。
とにかく、今朝は「ぞうぞ」だったので、鍵を差し込むと(一応鍵がついている)、開かない。捻っても捻っても開かない。春先にノゾキが出たらしく、ノゾキ対策として通常の鍵とは別に内側からかんぬきがかけられるようになったので、札をひっくり返すのを忘れて誰か入っているのかなと思い、ドアに耳を当ててみたが、人の気配は感じないし、水音も聴こえない。仕方がないので、一時間ほど置いて再びガチャガチャやったが、ドアは頑固に開かない。もう1時間置いてみても駄目だった。おかしい。
――なかで誰か倒れているのかも。
怖いことを考えてしまい、大家さんの家へ行ってチャイムを押したが、留守である。
――大家さんが倒れているのかも。
大家さんはかなり高齢なので、別の不安が湧き上がってきた。しかし、「風呂のドアが開かない」と警察に連絡するのもな、と悶々としているうちに、昼の1時を過ぎてしまった。
――もう淀に行かないと。
人命より競馬を優先した冷酷な女は、家から徒歩30分のところにある駅へ向かった。
駅に着いて切符を買おうとしたときに、財布を忘れたことに気がついた。ああ。
財布を取りに帰り、ようやく電車に乗ると、すでに3時前。淀へ向かうとメインレースに間に合いそうになかったので、祇園のウインズで観戦することにした。
祇園のウインズでは、単勝と複勝以外は1000円単位でしか馬券を買えないため、NHKマイルカップの馬券は、馬連3点に絞った。コスモサンビームを軸にして、シーキングザダイヤとメイショウボーラーとキングカメハメハへ流した。それにコスモの単勝を少々。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。