Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロイデシェーネルゲッテルフンケン

週はじめに園田競馬で致命傷を負ったため、ほとんど外出せず(できず)、パスタやモヤシで細々と暮らしてきたわしでありますが、本日、原稿料の振り込み日を迎えることができました。ありがとうございます。ありがとうございます。振り込みを銀行のテレフォンサービスで確認したら、脱兎のごとくATMへ飛んでいこう。そしてお米を買おう。夢にまで見た銀シャリと、もうすぐ会える。
と、妄想を膨らませながらパソコンに向かって仕事に励む午前5時半、煙草が切れた。
食料切れに比べたら、煙草切れなんてとるに足らない些細なことだ。しかし、恥ずかしい話、わしはいつからか喫煙しながらでないと文章を書けないようになってしまった。喫煙願望を寝てごまかすという手もあるが、どうしても仕上げたい企画書がある。が、財布のなかには234円しかない。ラークのメンソールは270円。足りない。困った。
ゴミ溜めのような部屋を引っ掻き回してお金を探すと、上着のポケットから30円が見つかった。これで264円。あと6円で煙草が買える。
しかしさらに1時間捜索したが、どうしてもあと6円が見つからない。
もう、銘柄なんてなんでもいいから、260円の煙草を買おう。荒れ果てた部屋を飛び出して、徒歩5分のところにある自動販売機へ向かう。
――ない。
260円の煙草はなかった。270円~である。
煙草ごときで右往左往している自分が情けなくて、涙が出る。
泣きながら部屋へ戻る。地面を凝視しながら歩く。お金落ちてないかな……落ちているわけがない。
落ちているわけないが、家の前にあるジュースの自販機の下を覗いてみる。
すると、1円玉が落ちていた。
――ひょっとして、ひょっとするぞ。
わしは別の自販機へ向かった。しかしそこにはくもの巣しか張っていなかった。
あと5円あればコンビニで煙草を買えるのに。10円あれば自販機で買える。神様お願い。
祈りながら、また別の自販機へ向かう。コカコーラ、キリン、ダイドー。ない。
――やっぱし、無理か。
ほとんど諦めてアサヒの自販機の下を覗いたとき……なにかがキラリと光った。

<b>50円玉、発見。</b>

頭のなかで第九が流れた。この感動を誰かに伝えたい。と思った。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。