Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神ジュベナイルフィリーズ

仁川へ。
ひっそりと負け、げっそりして帰った。

そうだ。ひとついいことがあった。
阪神9レースのキタノカチドキメモリアルで、有馬澄男騎手騎乗の園田馬・ホウヨウソウルが逃げ切った。有馬騎手には先月園田でいい思いをさせてもらったんだから、買っとけよな~とガクッと来たのはさておき、同騎手のJRA初勝利だという。
中津競馬の廃止に伴って園田へ移り、1年間の厩務員生活を経て乗り役として復帰し、現在では兵庫リーディングの上位につけている有馬騎手が、「どうか今後とも園田競馬をよろしくお願いします!」と興奮気味に締めたインタビューはかっこよかった。向こう正面にうっすら架かった虹が、めでたい勝利をほんわかと彩っていた。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。