Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い・お願い・わたし

男に生まれたかった。そして野球をしたかった。
川上健一の「翼はいつまでも」を読んでそう思った。
ビートルズの「プリーズ・プリーズ・ミー」を題材にした小説なので、聴きながら読んだ。ジャジャジャジャジャジャ。
読みながら、高校生のとき、ゴゴシマという小さな島で野宿をしたことを思い出した。中学の同級生が5人集まり、誰かが親からくすねてきたジャックダニエルを飲んで花火をした。地元の小学生の女の子と仲良くなった。いい気分になり、ぬっすんだバイクで走り出すぅ♪ なんて大声で歌っていると、島の住人に怒鳴られた。走って逃げた。 
あの頃にくらべると、心は汚れたかもしれない。しかしまだ間にあうかもしれない。一緒に歌う仲間がいなくなっても、ずっと青春なのかもしれない。青くさいことをしても笑われたりしないのかもしれない。いつのまにか、笑われることを恐れるようになっていたのかもしれない。と思った。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。