Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯と藤田コロガシ(その1)

中山競馬場へ。
4レースの新馬戦(ダート1200m)から参戦。
ふと思い立って、予想紙を見ずに、パドックとレープロだけを見て買ってみることにした。
1番のフォーカルハイパーがとてもよく見えた。馬体がギュッと引き締まっているように感じたし、面構えもキリッとしていた。
この馬からの流し馬券を購入。
が、発走前にオッズを見ると、1番の単勝は1.3倍で、あらまこりゃ当たっても儲からんわと思った。
ゲートを一番ゆっくり出て諦めかけたが、難なくスッと上がっていって番手につけ、終わってみれば完勝。
フォーカルポイントの半弟だから、芝でも距離が伸びてもいけるんじゃないだろうか。
わしは1100円分の馬券を買って1220円の払い戻しという可愛らしい勝ちだったが、しょっぱなに当たると気分がいいもんだ。
5レースの新馬戦(芝2000m)も調子に乗ってパドック作戦。
7番のユウタージャックがよく見えた。ダンスインザダーク産駒だから、距離も合うんじゃないか。
7番の単複と、7番を軸にした馬単裏表2頭流しと、3連複を1点買うことにした。
馬券を買ってから新聞を見ると、7番には▲がひとつしかついてなくて、あちゃ~と思った。
しかし。7番は3着に来たのである。複勝しか当たらなかったが、1960円もついた。
やばい。今日のわしは冴えている。
というわけで6レースは馬単1点買い。
もちろん外れた。
7レースも8レースも外れ、メインの朝日杯の軍資金に手をつけてしまいそうだったので、先に買うことにする。
15番ディープサマーの単勝を2000円と、15番軸の馬連、馬単、3連単をお買い上げ。
千円札2枚とジャリ銭が財布に残った。
今日は5枚残して帰る予定だったので、少し焦った。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。