Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

握手

稼いだ5000円握りしめて京都競馬場へ。
適当に買った京都10レースがいきなり的中。といっても複勝だからたいしたことはないが、金欠で追い詰められているわしにとっては大きな当たり。
続いて、小倉メイン(大宰府特別)の単複を獲った。ケンするつもりだったのだが、「種銭がちょっと増えたし、土曜は赤木騎手が調子よかったみたいだし、買っとくか~」と、これまた適当に買ったのが幸いした。単勝2000円もついてラッキー。
狙いに狙った東京のダイヤモンドステークスは、チャクラの単勝で撃沈(直線がスムーズだったらな~)し、小倉メインで儲けた金で心置きなく賭けることができた京都のきさらぎ賞は、3連単1着3着4着。適当に買った馬券は当たったのに。って、そんなもんすかね。しかしまあ、勝ったコンゴウリキシオーの鞍上はいつも馬券でお世話になっている藤田騎手で、同騎手がデビュー年から記録している「15年間連続重賞制覇」でもあったから嬉しかった。
そして、勢いに乗っている藤田は怖い。ということで、京都最終は藤田騎手の乗るダンツエナジーの単勝で勝負して的中。ここ数日の鬱屈とした気持ちがどこかに飛んでいった。
最終レース後、藤田騎手は「メインも最終も際どくて、ヒヤヒヤしたわー」と、ごきげんな表情で検量室前の囲み取材を受けていた。藤田騎手は、ゴール寸前の追いくらべにめっぽう強いと思う。お祝いをいうと、にこっと笑って右手を差し出してくれた。これまで握手をした誰よりもぶあつく、肉感的なてのひらだった。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。