Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SM

明日、原稿料が入ることが判明した。すでに貰ったと思い込んでいた原稿料だ。ひゃっほう。狂喜。昨日の馬券収入と合わせると、フェブラリーステークスまでは持つ。
お金の目処がついた上でじっくり考えた結果、時給7000円の肉体労働、イコールSMクラブの女王様になるための研修をキャンセルした。コスチュームもガーターベルトも網タイツも好きだし、言葉責めも習得したいし、触られることはなくただただ責めるのみ、という点がとても魅力的だし、ホステスやキャバクラ嬢と違って、女王様と奴隷は店を出れば赤の他人(たぶんだけど。奴隷に営業メールを送る女王様なんて想像できないから)だし、非常に興味を持っている仕事なのだが、なんというか、まだ「とっておこう」と思う。もしわしに女王様の素質があれば、ライター業そっちのけで夢中になる恐れもある。女王様に惹かれる理由は時給だけではないが、大金を稼ぐようになれば、ヒィヒィいいながら原稿を書く気がなくなってしまうかもしれない。
考えてみれば。原稿を書くのはしんどい。しんどいけど嫌いではない。学生のとき、陸上部の練習でバターになるくらいトラックを走っていたときも、しんどい、もう駄目、わしゃなんでこんなことを? なんて思いながら、どこかで恍惚としていた。そうだ。わしはマゾではないか。虐められてナンボだ。しんどいのが好きなんだろう? こうされるのが好きなんじゃないのか? え? ほ~ら、上の口は「イヤ」とかいってるが、下の(以下割愛)。
ひとまず、女王様への憧れは保留して、マゾを極めることにする。バレンタイン気分を味わおう、なんつって、うまい棒チョコを齧ることができるくらいの貧乏では、まだ甘い。貧乏さえも快感に変えてやる。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。