Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒尾の夢、杉村の意地

ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)。
スーパージョッキーズトライアル(SJT)という全国各地のリーディングジョッキーが一堂に会して繰り広げられた激戦を制し、地方代表の座を手に入れた杉村一樹騎手。
世界の名手が腕を競うWSJS。
3年前のSJTを知っている人にとっては、杉村騎手の晴れ舞台。
杉村騎手はラストの3戦目で、逃げて粘って2着をもぎとった。執念を感じた。
勝利には届かなかったが、「仕事をした感じはしますね」と言って浮かべた笑顔から、やり切った感がじんわりと伝わってきた。
「また出たいですね!」という言葉が嬉しかった。

師弟愛。親子愛。荒尾愛。同期愛。同郷愛。
東京競馬場で、いろんな愛情を感じた1日。
叫びすぎて喉が痛い。
書きたくて胸が苦しい。

いま、六花亭の「おふたりで」を、ひとりでむさぼった。至福のひととき。

昨日は釜山のキョンナム競馬場で、内田利雄騎手が2連勝したようだ。てことは、海外通算100勝まで、あと9勝か?
明日はジャパンカップ。大和魂が炸裂すると信じている。
水曜はレディースジョッキーズシリーズの第2ラウンド。舞台は名古屋競馬場。
土曜は中山競馬場のメディアホールにて、ステイヤーズステークスの予想トークショー(11時25分から)。出演はスポニチの記者の方々。わしはあろうことか、司会を務める。司会は無理ですと逃げ続けて5年。躁状態のときに、出来心で引き受けてしもた。どうなることか。
来週はぼちぼち高知ブログを更新しよう。
11月は一度も更新してないし。
船橋JBC@グランシュヴァリエのこと、川崎@売店の平田さんのこと、杉村騎手@WSJSのこと。写真を中心に簡潔に。いろんな出来事が山盛りあったけど、簡潔を心がけないことには、いつまで経っても更新できないので。

なんの脈略もないが、寝る前に叫んでみる。
<b>岩手の星☆ロックハンドスター!!</b>
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。