Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でがらしのキャンギャル

JBCが終わった。
名古屋的キャンギャル生活が終わった。
ぬけがらだ。

11月3日、名古屋競馬場に入ったお客さんは、約2万人。
馬券売り場には、朝から長い列ができていた。
わしが競馬場で見た「長蛇の列」ナンバー1は、昨年の黒船賞の高知競馬場(ハルウララが武豊騎手を乗せて出走した日)であるが、あの日に次ぐ長蛇っぷりであった。

締め切りに間に合わず、馬券を買えなかった方がたくさんいらっしゃったんじゃないだろうか。
また、テレビ中継でJBCを観戦しておられた方は、クラシックのレース中に中継が途切れてしまい、「どうなったんや!」と悶絶なさったことと思う。
レイナワルツ、がんばりました。涙。

ともかく、諸々について謝りたい。ごめんなさい。
なんて、わしゃ「ミス名古屋競馬」にでもなったつもりか? と自己突っ込みを入れつつ、日記はダラダラ続く。

今回のキャンギャル活動は、愛知県競馬組合とは別組織の、名古屋競馬振興協議会からご依頼をいただいたお仕事だった。
だから、「あのキャンギャル、態度が悪い」なんて、競馬組合に苦情が入ってしまったりしないように、極力おとなしくしていた。まあ、唯一にして最大の努力は、騎手コスプレ姿での喫煙を控えた、というしょーもないことなんですけどね。
JBC当日は、地方競馬全国協会のえらい人に見つかって、「誰だ、あの怪しい奴は。ただちにひっとらえい!」なんてことが起きやしないかと、ハラハラしていた。嘘です。ちょっとワクワクしながらウロチョロしてました。マゾなので。

話があちこちに飛んでしまった。
キャンギャル活動を支えてくださったり、面白がってくださったりした方々にお礼を言いたい。本当にありがとうございました。
あたし、普通の女の子に戻ります。

といいつつ、夢にレイナワルツが出てくる。いまこの瞬間も、頭の中でチャララッチャチャ♪ チャララッチャチャ♪ と締め切り音楽が流れている。名古屋競馬にどっぷりだ。
JBCの日、好物の味噌カツを食べそびれてしまったのが心残りだ。
また行きたい。絶叫ちゃんと一緒に絶叫したい。安部騎手のアゴをチェックしたい(優駿11月号をご参照ください)。
次の名古屋開催は、11月14日から18日まで。11日までは笠松開催。名古屋も笠松も行きたい。
されど金欠。気合い入れて仕事をせねば。また好きな競馬場が増えた。嬉しい悲鳴です。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。