Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジョージャンボ

風邪から復活し、名古屋競馬場に見参。
チーム<a href="http://blog.livedoor.jp/nagoya_jbc/">絶叫ちゃん</a>の一員となって絶叫競馬観戦。
“ピンクの王子様”こと岡部誠騎手の1000勝セレモニーに拍手を送り、いつものように当てまくる“師匠”に舌を巻きつつ、迎えたメインレース「梅見月杯」。
2005年のNAR最優秀短距離馬に輝き、名古屋No.1ホースの座に君臨するヨシノイチバンボシの独壇場……かと思いきや、アラブのキジョージャンボが<a href="http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/RaceMarkTable/RaceMarkTableController.jpf?k_babaCode=24&k_raceNo=11&k_raceDate=2006%2F02%2F17">大金星</a>をあげた。
しかも、「漁夫の利」といった感じの勝利ではなく、道中を2番手で進み、前を行くヨシノイチバンボシに4コーナーで並びかけて真っ向勝負を挑み、叩き合いを演じて力でねじふせるという強い勝ち方だった。
わしはヨシノイチバンボシも大好きなのだが、アラブがサラレッドを撃破する光景を目の当たりにして、なんだか痛快な気分を味わった。馬券もセコく当てたし。
しかし。
梅見月杯は交流重賞・名古屋大賞典(3月21日)のトライアルレースであるにもかかわらず、キジョージャンボは名古屋大賞典に出走することができないのだそうだ。
理由は、アラブだから。サラブレッドじゃないから。
減少の一途をたどっているアラブが、サラブレッドに果敢に挑戦を挑んで大仕事をやってのけたのに……と思う。

名古屋大賞典は間近に迫っているので、すぐさま規定が変更されることは難しいかもしれない。
しかし、キジョージャンボは今後もサラブレッドに挑戦し続けるようだ。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/kjb.JPG">

キジョージャンボ。筋肉モリモリでピカピカの馬体を、パドックで上手く撮影できなかったのが悔しい。
レースの帽子(手編みか?)がよく似合います。「おパンツ、いつもかぶってます」by絶叫ちゃん

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/okabe_katou.JPG">

「10000勝を目指してがんばります(笑)」byピンクの王子様
左は“弥富のおさる”こと加藤誓二騎手
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。