Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水もしたたる調教師

少し前の話になる。
3月1日、姫路競馬場に行ってきた。「初姫路」である。朝から雨が降っていた。

この日は岩田康誠騎手のJRAジョッキーとしてのデビューデー。メインレースの重賞・六甲盃にも、園田の馬に岩田が騎乗する(ややこしいな)。
先日、ひょんなことから、岩田は本当に園田を愛しているんだな、と感じる場面に遭遇した。ということで(?)、「岩田から流そう」と思っていた。

ところが。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/red_s_himeji.jpg">

うち降る雨をものともせず、スーツ姿で馬を曳く男が視界に飛びこんできた。
名古屋競馬のリーディングトレーナー、角田輝也調教師である。

――カッコイイ……(ハート目)。

わしはすぐさま浮気して、角田レッドストーンの単勝及び馬単総流しを購入した。

すると。

レッドストーンが圧勝逃げ切り。しかもレコード! 次走の<b><a href="http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/DebaTable/DebaTableController.jpf?k_babaCode=24&k_raceNo=11&k_raceDate=2006%2F03%2F21">名古屋大賞典</a></b>(3月21日)が楽しみになった。

一方、凄腕の馬券師は調子に乗り、儲けを最終レースに全額投入。そしたらドンピシャ。自分の博才が怖い。旨いもんでも食って帰ろう。ムフフ……とたくらみながら、帰りの無料バスに揺られているとき、ふいに神戸・三宮の<b><a href="http://k-bar.jp/">K-BAR</a></b>のことを思い出した。

――たしか、K‐BARのマスターは元うどん屋さんで……。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/misonikomi.jpg">

てなわけで三宮にワープ。美味しい味噌煮込みうどん(↑)や、「ディープインパクト」という七色に光るカクテル(↓)を堪能。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/deeeep.jpg">

火・水・木・金はレディースデーで、チャージはわずか1000円。
今日みたいに勝って飲むのはもちろん気分がいいけど、オケラの財布にも優しいのね、と思った。
この神戸のK-BARも、名古屋の<b><a href="http://k-bar-umanari.hp.infoseek.co.jp/">K-BAR うまなり</a></b>も、競馬好きのオアシスだ。

わしはマスターや常連さん達と楽しい競馬トークに興じて、終電ギリギリで京都に帰った。
こんな日ばかりだといいな。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。