Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫(妹)の名古屋競馬日記

きのう、今年の名古屋大賞典が終わった。
撮った写真は後日、ブログ(放置プレイ中)のほうに載せようと思う。

***********

結局一睡もできず、列車で少しウトウトした程度で現地入りし、絶叫姉弟と合流。おなじみのメンバーと旧交をあたため、旅打ちライバル(?)のジーナさんと念願の挨拶を交わす。
わしの脳は依然としてハイテンション。が、体に力が入らず、ヘロヘロと競馬観戦。

メインの名古屋大賞典は、岩田ドンクールが優勝。
取り囲む報道陣に、
「地方競馬の乗り方だった?」
と逆取材する岩田が、なんだか可笑しかった。
児島レイナワルツは5着。超スローペースな展開が合わなかったようだ。
「それに、先にマイネルボウノット(2着)に行かれたとき、行く気がなくなってしまいました」
と、児島おじさん(いぶし銀)。残念。でも、掲示板に載ったのは立派だと思う。

それはさておき、↓で根拠なき強気予想をほざいているのは誰だ。わしだ。ごめんなさい……。

「ちょっとお茶してから帰る?」

絶叫姉弟+オークスは、トボトボとファミレスへ向かった。

「おなか空いたねえ。ごはんも食べちゃおうか?」

~1時間後~

「レイナちゃんのお尻を撮ろうとしたら……」
「お尻のところに、ちょうど尾島が……」

~1時間後~

「26日は笠松競馬の感謝祭と高松宮記念のダブルヘッダーを……」
「キーンランドスワンで……」

~1時間後~

「瞳ちゃんと……」
「茜ちゃんが……」

~?時間後~

「ストロングライフばんざい!」

と叫んだところで、私の記憶は途切れている。
意識を取り戻したとき、私はなぜか絶叫邸にいて、名古屋JBCのビデオを見ながらゲラゲラ笑っていた。

オークス「おなかすいた~(お尻ボリボリ)」
絶叫ちゃん「バームクーヘンでいい?(素敵な女性)」
おとうとくん「はい、柿の種。ちょうど3袋あったよ(ヨン様スマイル)」

ストロングライフばんざい!
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。