Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ学生に見える? まいったな~(満面の笑み)

阪神競馬場へ出撃。
仁川駅から競馬場まで、地下道を通らずにお外を歩いたのだが、強風に煽られて闘志が萎えかける。しかしせっかくここまで来たのだから……と、がんばって馬券を買った。
「馬券総合倶楽部」に出した大阪杯の予想は、ローゼンクロイツ→アサカディフィートの馬単一点勝負。ちょっとかっこつけてみたかったのだ。が、ものの見事に外れた。かっこわる~。パドックを見て、ローゼン→アサカ以外の馬券も買った。カンパニーは買えたが、2着のマッキーマックスがヌケた。
最終も外し、泣きながら京都へ戻る。
リサイクルショップをまわったりしつつ気をとりなおして、伯父家族との食事会へ。
双子のいとこ(どちらも牡22歳)と、6年ぶりに再会した。外見はちっとも変わっていなかったが、それぞれの傍らに、かわいい恋人(どちらも牝20歳)がピタリと寄り添っていて驚いた。知らないうちに大人になっているのだなあ……。

それはそうと、親に堂々と恋人を紹介できることを羨ましく思った。うちの親父(牡62歳)は、自分はいまだに「今夜はデパガと合コンたい!」などとハシャいでいるにもかかわらず、娘には「おまえの口から彼氏のことなんか聞きとうなか。だいたい、あんた処女やろ? 処女やもんな。うん。そういうことにしとってくんしゃい!」とうるさいので、紹介なんて夢のまた夢だ。紹介するとしたら、結婚を決めたときだと思う。
って、現状は「紹介したいけど紹介できない」ではなく、「紹介したくても相手がいない」んですけどね。
とにかくまあ、うちの親父は特例としても、「息子」と「娘」の違いを感じた次第である。

↓↓↓今宵のハイライト↓↓↓

いとこ(双子の兄)の彼女から、
<b>「何回生ですか?」</b>
と訊かれてガッツポーズ。いとこは素敵な女性をつかまえたようだ。

食事会は終始なごやかな雰囲気でとりおこなわれ、ごきげんで酒飲んで酔っ払って帰って寝た。
年に1度くらいは集まれるといいな。また会う日まで、みんな元気でがんばろう。

・いとこ(双子の弟)に教わった言葉

「おためごかし」
麦こがしの仲間かと思ったが違うらしい。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。