Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜咲く笠松

もろもろの雑務を片づけてから笠松へ。
雑務に手間取っているうちに出発が遅れ、競馬場に着いたときにはもう、最終レースのパドック周回中。なんだかもったいない気がして、おおむね2レース分のお金を賭けたが、さらにもったいないことになった。
“剛腕のハマちゃん”こと濱口楠彦騎手が勝ち、隠れハマちゃんファンのわしはウイナーズサークルへ急行、デジカメで激写。しかし、ハマちゃんの笑顔は馬上にいるときのほうが素敵だと知って愕然とした。イチャモンをつけているわけではない。それがわかったことは収穫だといっておるのだ(意味もなく喧嘩腰)。

オケラ街道の桜は五分咲き。4月5~7日の笠松開催の頃には、ちょうど満開になるだろう。雨風で散ってしまうかもしれないが、花びらが敷き詰められたオケラ街道(あるいはオケラ階段)もまたいとをかしだと思う。

収穫がもうひとつ。笠松の場内でたまにやっているバザーで、パンツや靴下や子供服を売ってもらうことになりそうだ(提供:井上商店@わしの実家)。
4月23日と、オグリキャップ記念のある28日にバザーを行うそうなので、試験的に販売していただく予定だ。売れるかな? 売れるといいな~。

たくさん売れた場合、売り上げを使って企業協賛レース(5万円~)をしようとたくらんでいる。5万円って、広告料としてはものすごく安いと思う。うちの実家の店舗は四国の松山にあるから、岐阜から集客をもくろむのは無理というか無茶だ。が、ネットで布地の販売をしているので、そのホームページのアドレスを広めるには有効な手段かもしれんと思うのであります。

妄想はさらに膨らむ。
企業協賛をすると、表彰式を行うことができる。そこで、うちの親父を松山から笠松までおびき寄せ、表彰式のプレゼンターをやらせたいのだ。
うちの親父は目立ちたがり屋だから、やるとなったら子供のように興奮し、周囲の人々に自慢しまくり、太鼓腹を揺すって大喜びするだろう(ちょっと血圧が心配)。

また、見苦しい親父を白日の下にさらすのは心苦しい反面、競馬に全く興味のない親父に、娘がどっぷりのめり込んでいるものを一度見てもらいたいという気持ちもある。

レース名は、「馬券もパンツも百円杯」でどや。

……いかん。先走りすぎている。少ししか売れなかったら、個人協賛レース(1万円で協賛できる)でスンマセンちゅうことで。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。