Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦いなとは思いつつ

咳止めシロップが切れたので、薬局に行って買ってきた。
さっそく開封して飲んでみると、いままで飲んでいたものと味が違った。同じ商品なのに、なんだかとっても甘くてまろやかだ。

どうやら私は、この数日間、腐った咳止めシロップを飲んでいたようだ。
ま、腐ったというのは言い過ぎとしても、変質はしていた。冬場とはいえ、開封済シロップを常温保存してはアカンかったみたい。
さらに、顆粒の総合感冒薬とシロップを同時に服用していたのだが、それもマズいらしい。
「効くものも効かなくなるんよ」
母親(元看護婦)に確認すると、呆れられてしまった。

早く治したい一心で、いつになくマメに薬を飲んだのが裏目に出たのであった。残念でした。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。