Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田利雄騎手、海外100勝まであと1勝!

☆新春ミスターピンク情報☆

1月7日(金)、さすらいの内田利雄騎手が韓国・釜山のキョンナム競馬場で2勝を挙げた。
今年の釜山競馬開幕初日の第1レースと最終レースを勝つとは、さすがミスターピンク。
<b>海外通算100勝まで、あと1勝!</b>

99勝の内訳は――。
1999年、マカオのタイパ競馬場で2勝。
2007年、マカオで10勝。
2008年、マカオで8勝、釜山で69勝。
2010~2011年、釜山で10勝。

2008年、マカオでG1「マカオ香港トロフィー」を制覇。
2007年、マカオでG2「マカオギニー」を制覇。

早ければ明日、海外100勝が達成される。
こりゃ大変だ。
というわけで、1月9日(日)の内田騎手の騎乗をチェックしておこう。
1R(12:40) HAETTEUNEUN GISANG
2R(13:40) CHOEGO YEONGUNG
3R(14:10) SEONBONG SINHWA
4R(14:40)
5R(15:35)
6R(16:30) KIWI’S PLAYBOY
~http://company.kra.co.kr/global/english/racing/new_racing.jsp?Act=racing&Sub=1より~

4Rと5Rは、現時点では騎乗がない。
しかし急に増えることもあるので要警戒。

明日は釜山で、2009年のコリアンダービー馬・サンスンイルロの引退式が行われるらしい。
あ、申し遅れましたが。わし、釜山に来ています。
「韓国のウオッカ」の引退式を見られるなんて、ラッキーです。

サンスンイルロの戦績→http://studbook.kra.co.kr/eng/html/eng_rc_result.jsp?mabun=021444&mamyung=SANGSEUNG ILRO (KOR)

荒尾の西村栄喜騎手が韓国で重賞制覇をやってのけた馬であり、高知の倉兼育康騎手が騎乗して勝ったこともあって、内田騎手が引退の花道を飾ったサンスンイルロ。韓国のウオッカは、日本人ジョッキーと縁が深いのだった。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。