Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬の朝

興奮して眠れないので、ひとりごとを書く。

木曜日、梅田の新阪急ホテルで行われた「ADONOS7&ゆかいな仲間たちが贈るJ’S(ジョッキーズ)クリスマスパーティー」にお招きいただいた。
園田競馬の若手ジョッキーはイケメンぞろい。なのにこのパーティーでは、あられもないコスプレ姿を披露してくれた。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/sonoda07_1.jpg">
ぶったまげた。しかも左端に、I騎手がさりげなく混じっている。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/sonoda07_2.jpg">
覆面サンタ姿のI騎手。

<IMG src="http://www.geocities.jp/gamble_oaks/sonoda07_3.jpg">
木村健騎手(昨年のリーディングジョッキー)。原型をとどめていない。

園田ジョッキーズのサービス精神はすさまじい。捨て身でファンを楽しませようという心遣いに胸が一杯になって、涙が出るほど笑った。

金曜日、ウインズ難波で行われたトークショーに、細江純子さんと共に参戦した。
スペシャルゲストは岩田康誠騎手だった。
岩田騎手が本番や打ち合わせで訥々と語ってくれたことは、どこかに書こうと思う。書かなければならない。
岩田は競馬を愛している。岩田は園田を愛している。

土曜日、細江さんと一緒に中山競馬場へ移動した。
細江さんは競馬場へ着くやいなや原稿を書き、打ち合わせに向かい、また原稿を書き、テレビに出演し、中山大障害を絶叫観戦し、またテレビに出演して、最終レース後にはラジオの公開生放送に出演し、その合間合間に私の相手をしてくれた。そして夜は雑誌の対談へ向かった。
なんて人だろう、と思った。あの細い体のどこにそんなパワーが隠されているのだろうか。仕事に対する姿勢を教えてもらったような気がする。泣き言ばかりをこぼしている自分が恥ずかしくなった。

仕事をしている姿がめちゃめちゃかっこいい人。まわりのみんなに心配りができる人。この1年、そういう人たちと触れ合う機会はたくさんあったのに、私はなにを見てきたのだろうか。わしの目は節穴か。節穴にもほどがある。
来年は仕事のやり方を変えようと思う。どんなふうに変えるのかを、じっくり考えてから変えよう。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。