Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごの目覚め

発売中の『優駿』2月号に、福永祐一騎手のインタビューが掲載されている。
福永騎手は熱い男だ。取材を通じて、イメージががらりと変わった。
必読です。
と、遅すぎるお知らせを恥ずかしげもなくぶちかますライター生活11年目。
貴方の街の本屋さんに、まだ『優駿』2月号が並んでいますように。
競馬場のターフィーショップなら、大丈夫だと思います。
フェブラリーステークスが当たったら、是非。

にこごり隠遁生活は1ヶ月に及んだ。
華やかなパーティーにもぐり込んだり、久方ぶりに佐賀競馬場へ繰り出したりするとびっくりするほど楽しくてテンションは上がったが、ひとりになれば元の木阿弥。
昨日と今日の境目も、なにを悩んでいるのかなにから逃げているのかもわからなくなった。

頭のなかを、よすがの言葉がぐるぐるまわる。
<世の中そんなに生きにくいかよ!>
<傷つかない人も、傷つけない人もいないよ>
クロマニヨンズの「エイトビート」と、中島らもの「いいんだぜ」と。

腹は減る。
仕方がないので、スーパーに行った。
くだもの売り場で、唐突に覚醒した。
紅く艶めく大粒のいちごを、超高級480円の「とよのか」を買ってやった。
そしてたっぷり砂糖をまぶしてむさぼり食ってやった。
新鮮ないちごに砂糖をつけて食うなんて邪道?
しるか。しったことか。
<他人の目を気にして生きるなんて、くだらないことさ>
わしはこれが好きなんじゃい!
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。