Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日の天使

今夜も岩手に泊ることにした。
なんだか喉が痛い。
こりゃガッツリ食わねばと思って、フロントのお姉さんにお勧めのお店を訊ねると、「このへんは居酒屋くらいしかないんです」と言う。
そっかーと思いつつ、全国チェーンの居酒屋「I」で、ご飯セットと真いかの刺身とネギマ鍋(ネギとマグロの鍋)を注文した。ひとり居酒屋+ひとり鍋の合わせ技をおみまいしてやった。
それが思いのほか旨かったっけよ~。
都会の「I」とは鮮度が違うような気がした。

店を出ると、雨が雪に変わっていた。
冬ですな。
おとといの岩手は嵐で、きょうの岩手は雨のち雪だ。
きのうの岩手も寒かったけど、午前中で雨は止んでくれたし、綺麗な虹まで出たんだよ。

LJS第1ラウンドのレポートが、携帯サイト「競馬総合チャンネル」の「地方競馬コース」にアップされた。
ぜひぜひご覧ください。

「競馬総合チャンネル」について→http://www.netkeiba.com/info/mobile/
「地方競馬コース」は月額262円ポッキリ。
月額525円の「まるごとコース」がおすすめです。

売店の平田さんが、ブログに「競馬総合チャンネル」のことを度々書いてくれた。平田さん大好き。

興奮いまだ覚めやらぬ。
きのうは本当に素晴らしい一日だった。

中島らもの“その日の天使”というエッセイを思い出している。

LJSの1戦目で、荒尾の岩永千明騎手が騎乗したサドラーズアレグロがレース中に故障し、競走を中止した。
サドラーズアレグロは転倒せずに踏ん張ったから、岩永騎手が馬場に投げ出されることはなかったし、後続の人馬も無事だった。
レースが終わって、岩永騎手が鞍を抱えて上がってきた。
目が真っ赤だった。
かける言葉がみつからなかった。
気持ちを切り替えられるといいんだけど――。

2戦目のパドックへ向かう前、岩永騎手はこう言った。
「馬が、転ばないように頑張ってくれたんです」
彼女の瞳が、ふたたび潤みかける。
だけど岩永騎手は、ふーっと大きく息をついて、笑顔をこしらえた。
「次、頑張ります!」

その気丈な笑顔も。
2戦目で岩永騎手が3着に食い込んだことも。
踏ん張ったサドラーズアレグロも。
私にとって“その日の天使”だった。
きのうの水沢競馬場には、天使がいっぱいいた。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。