Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスターピンクの「韓国通算99勝目」

昨日、韓国・釜山にて、内田利雄騎手がKRAカップマイル(韓国版皐月賞)を制した。
それも、岩手競馬が生んだ希代の名馬・メイセイオペラの子供で。

あわててツイッター(http://twitter.com/inoue_oaks)でつぶやいたところ、反響がばんばん返ってきた。
この興奮をたくさんの方々とわかちあえた気がして、喜びがぐんぐん膨れ上がった。
ツイッターを始めてよかったー。もうモトを取った気がする。いや、タダなんだから、まるもうけだな。

メイセイオペラ産駒が韓国の重賞を勝つのは、初めてなはず。
しかし確証がないし、他にも不明な点があって、今日は朝から悶々と身もだえていた。
そこで思い切って、岩手競馬の生き字引・松尾康司さんと、韓国競馬に精通する牛山基康さんに電話をかけてみた。
すると不明点が一発で解決したばかりか、思いがけない情報も教えていただいた。
しかもKRA韓国馬事会提供の写真を譲っていただき、なぜかメイセイオペラの主戦・菅原勲騎手から内田騎手への伝言をお預かりした。

そんなこんなで、たくさんの方々に協力していただいて、出来上がったのがこの記事です。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=55142

短い文章だけど、昨日の深夜に電話取材に答えてくださった内田騎手を含めて、岩手競馬に深く関わっている人々と一緒にこしらえた記事なので、なんだか胸がいっぱいになりました。

写真をつけることができたのも、本当にありがたい。
しかも、素晴らしい写真。
内田騎手自身、「これはすごい!」と驚いていた。
大きいサイズの写真をどうぞ。→http://ameblo.jp/mrpink/image-10851124909-11145022879.html

もっともっと言いふらしたいニュース。
特にメイセイオペラの走りに胸を熱くした東北の方々に、どうしても伝えたい。
この奇跡のような快挙が、たくさんの人々の心に届きますように。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。