Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オグリキャップ記念

笠松競馬場に向かっている。
今日はオグリキャップ記念。
ずっと楽しみにしてたのさ。

東京発の「ひかり」に滑り込みセーフで間に合ったから、岐阜羽島まで乗り換えなしで行くことができる。
岐阜羽島のホテルに荷物を置いて、名鉄電車で笠松に乗り込もうって魂胆だ。
笠松のオケラ階段は手ぶらなら楽勝だが、荷物(1週間は洗濯しないで過ごせる衣類etc.)があるとちょっとしたトレーニングと化すので、荷物から解放されると思うとずいぶん気が楽になる。

オグリキャップ記念。
どんな馬券を買おうかな。
名古屋のヒシウォーシイ&高知のグランシュヴァリエ、with笠松のトウホクビジンという感じで買おうかな。
グランシュヴァリエの単勝がそこそこつくなら、ぶち込もうかな。
2年前はスペシャリストにぶち込んだっけ。

昨日は図書館で調べものをした。
『天才騎手 福永洋一』という和田絵衣子さんの著書が見つかって嬉しかった。
その本を読んでいると、司書のおじさんから「福永洋一のことを調べてるの?」と声をかけられた。
うなずくと、福永洋一さんやエリモジョージにまつわる本を何冊も持ってきてくれた。
ものすごくありがたかった。
ふと、おじさんは「洋一ファン」なのかもしれないな、と思った。

調べものは面白い。というか、図書館は面白い。資料集めのつもりがつい読みふけってしまって、アッという間に閉館時間がやってくる。

その後、久々に散髪をした。
細かく説明するのが面倒で、シンプルに「おかっぱにしてくれ」と頼んだ。
すると光浦靖子になった。
しばらくの間、人前に出るときは眼鏡を控えようと思う。
スポンサーサイト
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。