Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーグランプリは、ときめきを信じる!

冬の水沢競馬場、正門

本日の大一番は、水沢11R(15:50発走)のダービーグランプリ(ダート2000m)。
東京ダービー馬のバルダッサーレ(大井)に、道営の二冠馬スティールキング(北海道)。
戸塚記念でバルダッサーレを下したベルゼブブ(浦和)に、スティールキングの三冠を阻止したジャストフォファン(北海道)。
近年ではダントツの豪華メンバーが、水沢競馬場にやってきます。

1番ベルゼブブ
2番トロヴァオ
3番ジャストフォファン
5番エンパイアペガサス
7番スティールキング
11番バルダッサーレ

6頭までは、けっこうスムーズに絞れたのですが……。
ここからあーでもないこーでもない状態に突入。

岩手の二冠馬エンパイアペガサスは破竹の8連勝中だし、休み明けのトロヴァオ(大井)も軽視はできない。うーむうーむうーむ。

メイセイオペラお宝グッズオークションの準備をしながら、さんざん悩みました。
悩んだ末に、腹をくくりました。
各地のダービーをまわったとき、パドックで一番ときめいた馬で勝負する!

狙うは大井のトロヴァオ。
4着に敗れた東京ダービーでは勝負所でごちゃついて、仕掛けがワンテンポ遅れた感があります。
クビ差の2着だった羽田盃が休み明けだったことから察するに、久々のレースを苦にしないタイプ。
仕上がりもよさそうですし、東京ダービーのパドックでは、思わずうっとりしてしまうほど、キラキラ輝いていました。
2番トロヴァオの単勝で、どやっ!

◆ダービーグランプリの馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら

※このコラムは新・股旅ギャンブラー(岩手競馬の重賞予想ブログ)にアップする予定だったコラムです。今回はログイントラブルにより、酒と馬の日々(井上オークスの個人ブログ)に掲載しました。
スポンサーサイト

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。