Entries

スポンサーサイト

入金日まであと1日

本日の最低限のノルマが終わって買い物に出たら、100円ショップで「全品90円セール」をやっていて色めき立つ。靴下や文房具をまとめ買いしてご満悦。自宅は末期症状。もう1メートル四方のスペースさえない。収納用品やファイルケースを買ってきたので、ちょっくら片づけようかと思う。決めた。洗濯をしながら片づけを2時間。メシ食って、テープ起こしを2時間。で、安田記念の予習をする。明日の浦和の重賞・さきたま杯。ダート...
  • @

祝・二冠馬誕生

夜10時、京都に帰り着いた。慌ただしい遠征は苦手というか、もったいないと思ってしまう。しかし、日本ダービーを満喫できたし、いろんな方にお会いできたし、図書室で調べ物したし、なかなか有意義な2日間だった。ただし、馬券は外れまくり。東京競馬場に着くなり1日の馬券(岩手の馬券を含む)を買ったにも関わらず、目黒記念の馬券をしこたま買い足してしまったのが痛かった。ダービー熱に浮かされてビョ~ンとタガがおっ外れ...
  • @

いざ府中

毎年、日本ダービーの前日は眠れない。どうせ眠れないなら徹夜で仕事をしようと思い、深夜0時にネットカフェへ。ところが、ネットカフェの駐輪場に自転車を止めたとたんお腹が痛くなって家にUターン。仕方がないので仮眠をとって(寝たらよくなった)早朝のネットカフェに駆け込んで仕事を片付け、バスで京都駅へ向かい、新幹線に飛び乗り、高速移動しながらこの日記を書いている。時刻表を見たら、ダービーには余裕で間に合いそ...
  • @

ダービー号

発売中の『優駿』6月号に、エッセイを書かせていただいている。「至極の一枚」というコーナーだ。よかったら読んでみてくださいませ!6月号に載っている杉本清さんと石橋守騎手の対談記事を読んだら、メイショウサムソンにダービーを獲ってほしくなってしまった。競馬総合チャンネルに掲載してもらう予想では、違う馬を本命にしたのだが……。うーむ。...
  • @

物語

昨日読んだ『博士の愛した数式』はたいへん面白かった。数式、と聞いただけで鳥肌を立ててしまうような私でも、数式の持つ美しさがわかった(ような気になった)。物語と数式が、ごく自然に溶け合っていたからだと思う。競馬の世界で奮闘する人の物語を、競馬のことを知ってる人にも、知らない人にも読んでもらうために、なにをどう書けばいいのだろう。と悩んでいる。『博士の愛した数式』を読んで、一筋の光が見えたような気がす...
  • @

プリンセスつながり

あーっ! 明日は大井競馬場で「東京プリンセス賞」があるやないかー!行きてー!けど無理ー!ちなみに東京プリンセス賞は、南関東競馬における3歳牝馬の重賞。中央競馬でいうところのオークスに当たるだろうか。じゃあ川崎で行われる「関東オークス」はどうなるんだってことになるが、こちらは地方馬と中央馬が激突するので、「ジャパンダートオークス」って感じだ。ジャパンダートオークスか。な~んかカッチョイイ響き。変更し...
  • @

大開放モードで

本日のノルマは終わった。が、連載コラムを書くのに時間がかかり、入稿が遅れて先方に迷惑をかけてしまった。そのコラムに柳田三千男調教助手のことを書こうと思ったのだが、仕掛けどころが見つからず断念。このネタは、いつかどこかで書こう。ストックしておこう。明日、明後日を丸々使って、難航している長めの原稿に集中する予定。難航している理由は、知らず知らずのうちに「型」にハマッた文章を書いているからだと思う。借り...
  • @

無敗のオークス馬

月曜の0時過ぎ、やっと京都に帰ってこれた。ハードな東京遠征を締めくくる日曜日は、府中→大井のダブルヘッダーで、やっぱりハードだった。しかし。疲れなんて吹き飛んでしまう。オークスの馬券を当てられたのが嬉しくて。めちゃめちゃ儲けたわけではないが、久々にむちゃくちゃ興奮した。去年、JBCのレイナワルツが先頭に立ったときと同じくらい興奮した。カワカミプリンセスありがとう。西浦勝一厩舎の柳田三千男調教助手に...
  • @

陰性を祈りつつ

京都に帰るタイミングを失って、木曜にチェックインしたツインルームにずっと住み着いている。ホテルで働く人達とは、すっかり顔なじみ。フロントマンの人生相談に乗ってしまうほどだ。このホテルはフロント前に設置されているパソコンが使い放題なので、原稿を書くのに大変便利。だが、宿代がかさむ。すっかり「カード払い」に慣れてしまったけども、いつ銀行口座から引き落とされるのかは知らない。大丈夫だろうか。空っぽなんだ...
  • @

暗中模索

あした取材させていただく方の著書『馬道ひとすじ』に読みふけっていると、いつのまにか日付が変わろうとしていた。きょうはウインズ探しに始まって、この本の捜索をはじめとする資料集めに終わった。このところ、取材の下調べを始めると止まらなくなってしまう。事前の情報収集によって先入観を持ちすぎるのはどうなんだろう、一夜漬けで知ったかぶるのもどうなんだろう、と思いつつ……知ってるに越したことはないと信じてコピーを...
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。