Entries

スポンサーサイト

哀愁の日曜日

土、日とも負け。今年に入ってずっと負けっぱなし。今週はとうとう、自宅の電話料金と、健康保険料に充てるべき金を賭けてしまった。去年の暮れに初めて仕事を振ってくれた出版社に問い合わせるかどうか、ずっと迷っている。――ゲンコウリョウ、イツゴロフリコンデイタダケマスカ……?なさけね~。別に振り込みが遅れているわけではないのだ。やっぱり、もうちょっとふんばってみよう。...
  • @

サムい。セコい。

京都のアパートに戻ってからしばらく、寒さでなかなか寝つけなかった。夜は特に冷える。敷き布団越しに、下の畳の冷たさが伝わってくる。背中にカイロを貼りながら、「これが京都の底冷えというものか」と妙に納得した。部屋の温度計が0度を指しているのを見たときには恐怖を感じた。我が家は冷蔵庫かよ。一歩間違えば、パトラッシュ、なんだか眠くなってきたよ……の世界である。が、姫はじめもしないうちに衝天するわけにはいかな...
  • @

軽はずみ

初日、京都競馬場で負けた。2日目、ウインズ京都で負けた。3日目、京都競馬場で負けた。3日間連続開催。馬券は3日とも散々だった。2日目に行ったウインズ京都の周辺は、「十日えびす」で賑わっていた。負け戦を終えたわしも縁日をひやかすことに。「えびす神社」にお参りをしようと思ったが、あまりに人が多くて尻ごみ。が、「開運勝利・摩利支尊天堂」という小さなお堂を見つけた(こちらは空いていた)ので、ここでお参りす...
  • @

寒いよう

高松発、神戸着の「ジャンボフェリー」に乗って関西へ。片道1790円という驚きの安さ。まあ、帰省するときの飛行機代にしこたま使ったから、節約するに越したことはない。久々の京都は驚きの寒さ。暖房のない我が家でじっとしていられず、近所のスーパーへ逃げ込み、しばし暖をとる。...
  • @

お年玉

4日の夜、両親から「明日は高松の支店へ行く」と聞いた。ブラボー。金杯の馬券を諦めかけていたわしにとって、ものすごい朗報である。なんというタイミングのよさ。というわけで、親父が運転するトラックに便乗して高松へ。ネットカフェで下ろしてもらって仕事を済ませてから、ウインズ高松へ向かった。で。中山金杯の本命はエイシンチャンプ。京都金杯の本命はキネティクス。どっちも4着。もし3着ならば……中山は3連複が当たっ...
  • @

お嫁サンバ

高校時代からの友人Oが、お嫁さんを連れて帰省中ということで召集がかかった。風邪引きのわしは少し顔を出しただけだったが、友人たちの元気そうな顔を久々に見られて満足。いつも涼しい顔で日本酒をあおっていた酒豪の女友達が臨月で、大きなお腹をかばうようにしてウーロン茶を飲んでいた。妊婦さんを見ていると幸せな気分になる。この日おひろめされたお嫁さんは中国人の女性だ。2年ほど前、千葉に住んでいたOをたずねたとき...
  • @

実家で実感

羽田から松山へ飛行機でひとっとび。速い。けれど高い。実家に着くなり雑煮とがめ煮(筑前煮)をむさぼり食い、実家に帰ってきたことを実感。...
  • @

色つきの女に

大晦日からの流れで、元旦もずっとテレビを見ていた。新春特番に飽きてがちゃがちゃザッピングしていたら、ブラウン管に猛烈に可愛らしい女性が映ってハッとした。だれ? と思ってネットでテレビ番組表を見ると、「初春狸御殿」という1959年に公開された娯楽映画で、可愛い女性は若尾文子という女優さんだった。人間に化けて生活する狸の世界の人情&恋愛模様を歌や踊りを交えて綴った、ミュージカルっぽい作りの映画である。主演...
  • @

大晦日

クリスマスイヴから、師走らしくあわただしい日々となる。12月24日 グリーンチャンネルの収録に参加するために東京へ。その後千葉に戻り、キャバクラ出勤。サンタコスプレ。12月25日 中山で中山大障害を観戦。馬券はタテ目かつ1着3着。けど出津騎手がすごく嬉しそうでよかった。その後キャバで痛飲。12月26日 有馬記念。<b>詳細は1月末発売の『優駿』2月号で。最終回です。感動のフィナーレです。</b>競馬終了...
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。