Entries

スポンサーサイト

暫定更新

ずいぶん日記をためてしまった。後日、頑張って更新しよう。とはいうものの、思い出せるかな?人は忘れる生き物だわ。今日は大井の帝王賞を観戦。単勝と馬連を獲った。なぜ馬単を買ってないかな。2万もついたのに。が、最終を当ててホクホク。さっき6月のギャンブル収支をざっと計算したら、プラス5万ちょっとだった。15戦(ダブルヘッターの日は2戦と数える。14戦は競馬で、オート1戦)してプラス収支というのは、かなり...
  • @

キャバクラトークマニュアル(自分用・その1)

「はじめまして。なに飲まはりますか?」「〝はりますか〟って……もしかして関西人?」「そうどすえ(我ながらわざとらしい)」「おー京都か! いいよね京都。ていうか京都弁っていい感じだよね」津田沼のキャバクラで働いて気づいたこと。京都弁のウケが、非常によいのである。わしは佐賀生まれ愛媛育ちで、京都に7年ほど住んだだけのエセ京都人だ。祇園で働いているときは「京都生まれやないやろ」と指摘されることも多かった。...
  • @

キャバクラトークマニュアル(自分用・その2)

「仕事話」は、本当に話題に困ったとき以外は使わない。「ピチピチギャルと飲んで騒いで、日頃の憂さを晴らしたい」と、大半の客は思っている(と思う)。祇園の店(ラウンジ)の客の年齢層は5~60代と高く、25歳のわしでも「ピチピチ」であり得たが、このキャバクラの客はほとんど2~30代であり、わしより年下の客も多いので、「若くなくてごめん」という引け目を感じながら働いている。そんな状況で「残業が大変でさあ」「お疲...
  • @

初船橋と初出勤

話が前後するが、昨日の昼、サッカー大会を観戦した。騎手サッカーチームの対抗試合である(『栗東バンバ』vs『Jスマイル』)。 かなりの真剣勝負で、日本のダービージョッキーになりたてほやほやのミルコ・デムーロ騎手がゴールを決めたり、先週オークスを勝った幸英明騎手が華麗なドリブルを披露したりと、見所たっぷりの試合であった。 その試合を一緒に観戦させていただいた方にとって大切な馬が、本日の船橋競馬に出走する...
  • @

ピンサロかキャバクラか(その1)

「ダービーまでは持つが、しかし」と踏んでいたわしの財布。予想はぴったり的中して、ダービーの翌日の夕方(つまり今日)には、残高が5千円になっていた。このままでは、ここで旅が終わってしまう。というか、関西へ帰る旅費もない。5千円から食費と寝床代を引くと、雀の涙ほどの軍資金しか残らないが、明日の船橋競馬でなんとか増やすしかない。と考えたわしは、千葉県の津田沼(船橋市の隣町)に移動した。で、より安く宿にで...
  • @

ピンサロかキャバクラか(その2)

泣き落とし兼ちょっぴり脅しモードが入ってきたので、「さっきの人には、風俗は無理って伝えました。キャバクラもあると聞いたから面接に来たんですけど」と、態度を堅くしたところ、あきらめて開放してくれた。15分足らずの面接であったが、店員がその間ずっと、薄くて長めの髪に手をやって撫でつけたりかきあげたりしながら視線を泳がせまくるので、わしも妙に落ち着かなかった。「どうだった?」著しく疲労してピンサロを出ると...
  • @

日本ダービー

ダービーは外した。が、東京9レースの青嵐賞で、藤田伸二騎手騎乗のブラインドタッチ(3着)の複勝が1780円もついたのと、ほかにもちょこちょこ当たったのと、人がたくさんいて身動きをとるのが困難だったため、買い足し衝動を抑制できたおかげで、連敗が「12」でストップした。長かった。プラス1000円という微々たる勝ちであるが、心底嬉しい。場内でくじつきのボールペンを買ったところ、簡易テントのようなシロモノが当たっ...
  • @

大井競馬場

けちょんけちょんに負けた。売店で100円のコロッケを食べた。...
  • @

東京競馬場

大雨。負け。以上。笹川賞の優勝戦の出走表に、61歳の加藤峻二の名前がある。これはすごいことなのではないだろうか。「おじいさん人気」でファンの票を集めたと思っていた自分が恥ずかしい。興奮で寝つけないまま、ダービーの朝がやってきた。サクラプレジデント軸の馬単で勝負だ。...
  • @

お守り

ダブル負けから復活できずに休息していたところ、嬉しい言葉が届いた。舞い上がった心を抑えきれず、町を徘徊した。心のお守りがひとつ増えた。...
  • @

Appendix

井上オークスの著書

プロフィール

井上オークス

  • Author:井上オークス
  • 旅打ち競馬ライター。
    佐賀生まれ、愛媛育ち、京都在住。

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。